米肌とライスフォースそれぞれのトライアルセットを購入して違いを比較してみた!

ライスフォースディープモイスチュアと米肌肌潤シリーズは話題のライスパワー化粧品の中でも特に人気の保湿成分「ライスパワーNo.11」が配合されたスキンケアアイテム。

“肌の内側からセラミドを生み出し、保湿力を底上げする唯一の有効成分”そんな成分が配合されたコスメなら試してみたい・・・だけど、どちらを買うべきか迷う人は多いと思います。

同じライスパワーNo11が配合されているといっても、より自分に合っているスキンケアを試したいですからね。

そこで、ライスフォースと米肌の具体的な違いについて、

  • 価格
  • 定期コースの割引や特典、継続回数の条件
  • 有効成分(ライスパワーNo11 )の配合率
  • 医薬部外品かどうか
  • 口コミの評価
  • トライアルセット内容や価格、使ってみた感想

など、様々な角度から比較してみましたので、参考にして下さい。

ライスフォースと米肌の値段の違い

米肌とライスフォースの価格を比較

まず値段の違いを比較してみます。

それぞれの価格

ライスフォースディープモイスチュアと米肌肌潤の価格(税抜き※全て約2か月分)は以下の通りです。

アイテム ライスフォース 米肌
化粧水 8000円
※120ml
5000円
※120ml
美容液 10000円
※30ml
7000円
※30ml
クリーム 8000円
※30g
5000円
※40g

こうしてみると、ライスフォースは米肌の1.5倍以上の値段ですね。

定期コースについて

次に、定期コースをチェックしてみましょう。

それぞれの定期コースの割引や特典、購入回数の条件、コスパは以下の通りです。

ライスフォースの定期便

ライスフォース定期便サービスの割引率

  • 1回の購入数が増えるほど割引率がアップ!

    1点10%OFF
    2点15%OFF
    3点20%OFF
    4点以上25%OFF

  • 購入点数・金額にかかわらず全国送料無料

  • いつでも解約OK

ライスフォース30日セットに入ってる化粧水・美容液・クリームの3点セットを定期便で注文した場合の価格は以下の通りです。

※3点購入は20%OFF(3回目以降)。
2回目のみ20%OFF+さらに6000円割引となります。

※30日セットの割引率はプレゼント内容によって異なります。

初回 2回目 3回目 4回目
30日分 60日分 60日分 60日分
30日セット 化粧水
美容液
クリーム
化粧水
美容液
クリーム
化粧水
美容液
クリーム
86%OFF 20%OFF
+6000円引き
20%OFF 20%OFF
3500円 14800円 20800円 20800円

米肌の定期便

  • 初回&3回に1回本品もう1品プレゼント

    初回、4回目、7回目・・・3回継続で本品が一つプレゼントでついてきます。

    米肌定期お届け便の特典

  • 購入点数・金額にかかわらず全国送料無料

  • 3回目迄の受け取り必須(解約は4回目からOK)

となっています。

注目すべきポイントは、

  • ライスフォースの定期コースはいつでも解約OKですが、米肌の定期コースは最低3回の受取りが必須となっている。

  • 米肌の定期コースには金額の割引はありませんが、3回に1回、それぞれ同じ現品が1本プレゼントでついてくる。(最大27%OFF相当の割引率に)

ということです。

米肌とライスフォースのコスパを比較してみた

米肌とライスフォースかかる費用の違いはどれくらい?

米肌の定期便は3回以上継続が条件なので、トライアルと合わせて、米肌とライスフォースどちらも3点セット(化粧水・美容液・クリーム)を4回注文した場合の、料金を比較してみました。

※条件を合わせるため、どちらも現品サイズ1品(内容量はほぼ同じ)が60日分(2か月分)として計算しました。

※米肌定期便の初回は同じ現品が1つプレゼントでついてくるので合計で2つ届きます。

※【トライアルセット購入者特典】潤い体感セット到着日から30日間以内に化粧水、美容液、クリームを注文すると初回限定でそれぞれ1000円(税抜)割引となります。

※3点セットの価格は化粧水5000円+美容液7000円+クリーム5000円=17000円(税抜)

※価格は税抜価格です。

米肌トライアルセット(潤い体感セット)と化粧水・美容液・クリームの3点セットを定期便で3回注文した場合の料金は以下の通りです。

<米肌トライアル+定期3回分の使用期間と費用>
トライアル 定期初回 2回目 3回目
14日分 120日分 60日分 60日分
潤い体感セット 化粧水×2
美容液×2
クリーム×2
化粧水
美容液
クリーム
化粧水
美容液
クリーム
1389円 14000円 17000円 17000円

注文した合計金額を使用期間で割って1日あたり・1ヶ月あたりのコストを算出しました。

使用期間 14日+120日+60日+60日=254日(8ケ月14日)
合計金額 1389円+初回14000円+17000円×2回=49389円
1日あたり 49389円÷254日=約194円
1ヶ月あたり 194円×30日=5820円

ライスフォースも同様にコスト計算してみます。(上記定期便価格表を参照)

使用期間 30日+60日+60日+60日=210日(7ケ月)
合計金額 トライアル3500円+定期便14000円+20800円×2=59100円
1日あたり 59100÷210日=約281円
1ヶ月あたり 281円×30日=8430円

以上の結果、
トライアルセットを含め合計4回※3点セット(化粧水、美容液、クリーム)注文した場合、

米肌とライスフォースそれぞれの1ヶ月当たりのコストは、

米肌が約5820円:ライスフォースが約8430円

となります。

3品合計でライスフォースの方が米肌より1ヶ月あたり約2610円高いということになりますね。

※米肌はトライアルセット+定期便3回注文。ライスフォースはトライアルセットが定期初回なので定期便4回注文。

参考ちょっと細かく計算してみました

ただし、ライスフォースは3品それぞれ約60日分としているのに対して、米肌は化粧水約1~1.5か月分、美容液約1~1.5か月分、クリーム約1~2か月分としています。

上記のコスパは同量を使った場合の比較なので、例えば米肌の1日の使用量をメーカーが推奨する量に増やし60日分⇒45日分とした場合(合計245日分⇒194日分)のコストは、

49389円÷194日=1日あたり約255円×30日=1ヶ月あたり約7650円

となり、ライスフォースのコストにかなり近づきます。

効果を実感するための使用量は個人差があり、何とも言えませんが…あくまでもたっぷり使えば当然コストも上がるということ。参考までに計算してみました。

有効成分(ライスパワーNo11 )の配合率や効果の違いは?

国産のお米が原料のライスパワーエキス

ライスフォースディープモイスチュアシリーズと米肌の肌潤シリーズそれぞれに配合されているライスパワーNo11 はセラミドを増やす注目の有効成分。

気になるのはその配合率ですね。

有効成分ライスパワーNo11の配合率の違いは?

米肌とライスフォースのライスパワーNo11の配合率についてそれぞれのお客様サポートに聞いてみました。

肌に潤いを与えるセラミドがどのくらい配合されているのか?が知りたいですよね。そこでそれぞれのお客さまサポートへ電話で質問してみました。

ライスフォースの配合率

ライスパワーナンバー11の配合率について即答してもらえました。

  • ディープモイスチャーローション(化粧水)40%
  • ディープモイスチャーエッセンス(美容液)50%
  • ディープモイスチャークリーム(クリーム)40%

とのことです。

米肌の配合率

こちらは残念ながらわかりませんでした・・・。

医薬部外品かどうか?

長年の研究開発医薬部外品の認可をうけたライスパワーNO.11エキスのイメージ

  • ライスフォースディープモイスチュアシリーズ

    • 化粧水 :医薬部外品
    • 美容液 :医薬部外品
    • クリーム:医薬部外品
  • 米肌肌潤シリーズ

    • 美容液のみ医薬部外品

参考医薬部外品とは?

医薬部外品とは医薬品と化粧品の中間的位置付けで、厚生労働省が許可した有効成分が一定濃度配合されおり、防止・衛生目的に作られています。

以上、まとめると、

  • ライスフォースは、

    • 化粧水、美容液、クリームすべてが医薬部外品
    • ライスパワーナンバー11の配合率は40~50%
  • 米肌は、

    • 美容液のみ医薬部外品
    • ライスパワーナンバー11の配合率は不明
管理人管理人

ライスフォースの方は「3種類すべて医薬部外品」であり「ライスパワー№11の配合率を公開している」ことから、米肌よりもライスパワーナンバー11の配合量が多いのではないか?と想像しています。

アットコスメの口コミ評価を比較

口コミの評判は?

アットコスメでのレビューの件数や評価をそれぞれチェックしてみます。

アイテム ライスフォース 米肌
化粧水 ★5.7(2410件) ★4.5(1447件)
美容液 ★4.4(490件) ★4.2(1166件)
クリーム ★4.9(581件) ★3.9(864件)
★はクチコミ評価(★7が満点)、( )はクチコミ件数

興味深いのはそれぞれのアイテムの口コミ件数を合計してみると、

ライスフォース3481件・米肌3477件

とほぼ同数でした。条件が異なるので合計数で比較することに意味はありませんが、どちらも同じくらい人気があるということは分かります。

3アイテムを評価ポイントで比較すると、

ライスフォース 5.7+4.4+4.9=15ポイント ⇒ 平均5ポイント
米肌 4.5+4.2+3.9=12.6ポイント ⇒ 平均4.2ポイント

となり、ライスフォースの方が口コミ評価が高い、満足度が高いという結果になります。

トライアルセットの違いについて

ライフォースと米肌どちらもトライアルセットを購入して使ってみた

現品を買う前にお得に試せるトライアルセットの価格やセット内容、割引率、管理人が実際に使ってみた使用感や実感した保湿効果などをを比較してみます。

ちなみに管理人はライフォースと米肌、両方のトライアルセットを購入体験済です。

ライスフォース30日セット

ライスフォーストライアルセット

価格:3850円(税込)送料無料※期間限定・定期初回特別価格

割引率 約86%OFF
※定期便初回限定の特別価格です。
定期便はいつでも解約可能。回数のお約束はありません。)

※割引率は期間限定で変わるプレゼントの内容によって変わります。

<セット内容>

  • ディープモイスチャーローション 60ml
  • ディープモイスチャーエッセンス 15ml
  • ディープモイスチャークリーム 15g
  • +期間限定プレゼント

化粧水・美容液・クリームは全て医薬部外品

※20周年記念キャンペーン実施中
ライスフォースキャンペーン20周年記念キャンペーン実施中!キャンペーン中は30日セット+期間限定プレゼント付きで超お買い得です(初回限定※定期便)。

ちなみに現在のプレゼントは通常価格10000円(税抜)の薬用美白美容液。管理人の購入時には6000円(税抜)のプレミアムパーフェクトクリーム15gがついてきました。

ライスフォーストライアルセット体験レビュー肌の水分量が上がった?なにをつけても乾燥するカサカサ肌が変わっった!「ライスフォース30日セット」の体験談をまとめました。
>>ライスフォーストライアルセットを使ってみた感想

米肌 14日間トライアル 潤い体感セット

maihada-trialset
肌潤化粧水マスク1枚がプレゼントでついてきました

価格:1527円(税込)送料無料

割引率 約76%OFF
※容量計算すると定価6400円相当とのこと。
※定期コースではなく通常販売のお得なセットです。

<セット内容>

  • 肌潤石鹸 15g
  • 肌潤化粧水 30ml
  • 肌潤改善エッセンス 12ml
  • 肌潤クリーム 10g
  • +肌潤化粧水マスク1枚(非売品)※プレゼント

肌潤改善エッセンス(美容液)は医薬部外品

米肌トライアルセット体験レビューライスパワーNo11の効果を実感!ライスフォース30日セットを購入するきっかけにもなった40代乾燥肌主婦の「米肌トライアルセット」体験レポートです。
>>米肌トライアルセットを使ってみた感想

トライアルセットの使用感や実感した効果を比較【体験談】

米肌は?

最初につかったのは米肌トライアルセット。ライスパワーNo.11初体験でした。

2週間使った結果、
何をつけても乾燥するアラフォーのカサカサ肌がふっくらしてきて・・・

管理人管理人

頬の毛穴が少し小さくなって、夕方になってもファンデーションの粉ふきが起こらなくなったのには感動しました!

特に美容液は肌になじんでいく感じが早いし、柔らかいし、使用感は抜群。べたつきのないしっとり感がかなり持続します。

さすがライスパワーNo.11高配合の医薬部外品は違うと感じました。

「米肌 14日間トライアル 潤い体感セット」は約1500円で2週間たっぷり使えて、ライスパワーの潤い効果を実感できた!本当にコスパのいいトライアルセットだと思います。

ライスフォースは?

米肌の次に使ったライスフォース30日セットはベタつかずあっさりしているけど、肌の内側から潤って、ふっくらするような感じの使用感。

管理人管理人

この使用感は米肌とほとんど同じだけど、
ライスフォースのほうがより一層潤い感が深く、持続する感じ。

特にうれしかった変化は、1週間程で、目頭下のシワや午後の口元の乾燥があまり気にならなくなってきたこと♪

やはり、化粧水、美容液、クリーム全て医薬部外品でライスパワーNo.11高配合コスメの実力は違うと実感しました。

なんといっても、肌そのものの力を根本から改善する、肌自らが潤いを作り出す、というライスパワーNo.11配合コスメの新しいアプロ―チはかなりおすすめです。

トライアルセット購入前のチェックポイント

  • ライスフォース30日セットは定期便初回の特別割引セット

    ライスフォースの30日セットは定期コースの初回限定のプレゼント付き特別割引価格のセットです。解約の手続きをしないと自動的に2回目の現品サイズのセットが届けられます。

    一方、米肌は定期コースではなく、通常販売のお得なお試しセットです。

  • 1日当たりのコスパの違い

    ライスフォース 米肌
    128円/日 109円/日

    となり、米肌の方が20円/日程安くなっています。

  • 返金保証の違い

    30日間返金保証もライスフォーストライアルセッのおすすめポイント

    ライスフォースは使用後でも30日間以内は全額返金保証がついていますが、米肌は基本的に返金保証はありません。(返品は商品未開封・未使用、着後8日以内のみです)

管理人管理人

ライスフォースは使用後でも返金保証があるので、万が一肌トラブルなどがあっても安心して使えます。ただし、お試しセットは定期コースの初回となっているので継続の気持ちがない場合は注意が必要。

米肌は返金保証がありませんが、お試しセットはあくまでもお試しセットで定期コースに突入という心配はありません。使ってみてその後も買うかどうか等はじっくり検討できる安心感があります。

ライスフォースと米肌はどっちがおすすめ?

ライスフォースと米肌どっちも使って保湿効果を比較してみた

以上、それぞれの値段、ライスパワーNo11配合率、ライスパワーNo11配合のトライアルセット、口コミ評価などでライスフォースと米肌の違いを確認してきましたが・・・

これらをふまえて、乾燥肌にお悩みの人はどっちを買うべきか?ということを、両方のトライアルセットを試してみた管理人の視点で考えてみました。

ライスフォースが向いている人

  • ひどい乾燥肌をなんとかしたい人
  • 少し高くても良いものを使いたい人
  • 医薬部外品で確実に効果を実感したい人

米肌が向いている人

  • 肌の乾燥が気になり始めた人
  • コスパが気になる人
  • これ以上乾燥しないように予防したい人

おわりに

管理人は既に乾燥がかなり気になる世代ですので、やはり乾燥や毛穴への効果をしっかりと実感したいのが本音。

だから3種類とも医薬部外品でライスパワーNo.11高配合のライスフォースを使いたいなと思っていますが、もう少し若かったらお財布にやさしい米肌を選んだかなと思います。

やはりライスフォースで気になるのは値段が高いこと。

化粧水、美容液、クリームの3品合計で26000円(税別)※2ヶ月分。定期コースを利用すれば3品で20%OFFですが、それでも20800円(税別)とお高いですね。

管理人管理人

スキンケアは1回使って終わり、ではなく、継続することが大切だと考えていますのでコスパはとても大事です。

なので、ライスフォースでライン使いできなくても、どれか1品にして、残り2品は米肌を使うとか、別のブランドを探すという使い方もいいかもしれません。

どんな使い方をするか、納得して選ぶ為にも、ライスフォースと米肌のお試しトライアルセットの両方を使って自分の肌で比較してみるのもいい方法だと思います。

米肌もライスフォースも同じタイプの使用感。内側から潤う感じで、どちらもセラミドを作り出すライスパワーNo11の効果を実感することができました。

管理人同様、いままで何をつけても乾燥するという人は、肌そのものの力を根本から改善する、という新しいアプロ―チを試してみたはいかがでしょうか。

ライスフォース、米肌のお試しセットを両方試しましたので、使用感なども参考にしてみて下さいね。